春ですね~。工場の前の桜もほぼ満開って感じです。

全塗装したミラジーノ塗装から1ヶ月程経過したので下地から整えナノセラミックコーティング施工させて頂きました。全塗装料金は部品の脱着とか下地の処理具合など作業工程により左右されますので御見積が必要です。作業中はお客様とライン等で画像または現物確認しながらトラブルのないように作業を進めていきます。

塗装肌調整磨き後ナノセラミックコーティング施工。

メッキもピカピカに磨きました。フロントバンパーはもうひとパターンで気分により取り付けるとの事です。こちらも塗装後ナノセラミックコーティング施工。

ありがとうございましたm(__)m。

次も1ヶ月程前に塗装したランドクルーザープラド。グロスアーマー施工。

マツダアテンザグロスアーマー。ブラックカラーで屋外駐車ですので復元力のあるグロスアーマーで美観を維持して行きます。

たまにお客様から自分の塗装の光沢の劣化具合が分からないと質問されますが、特にパールホワイトとかシルバーのお車の方が多いです。目安としましてはフロントガラスとボンネットの照明の映り込みで一般の方でも判断出来ると思います。輪郭がフロントガラスとほぼ一緒ならokで輪郭が濁ってるなと思ったら劣化又は傷が多くなってます。側面も同じ感じでドアガラスを目安に見てください。

板金塗装関連では作業工程により料金が異なります。ラインとかで画像判断、又は現物見積り致します。塗装もお客様と相談の上でタッチアップ塗装など色々な手法がありますので損傷場所によってはかなり安く仕上がる事も可能です。こちらはフロントフェンダーは一本塗り、フロントバンパーはタッチアップ塗装の組み合わせです。近年材料の進歩によりボカシ際の処理も格段に上がってきてます。

作業前。

フィルムもやってます。サンプルフィルムによりお客様のお好みで選んでもらっています。

人気のタッチアップ塗装は、ごく軽度なら最短半日位で仕上がる場合もありますが、代車の件がありますので事前に御予約頂けたらありがたいです。4月も宜しくお願い致します。

関連する投稿