年々暑くなって来ているような気が…。加齢によるものなのか、体力が…。スポットクーラーから離れられません。皆さんもあまり無理しないようにしてください~。ホームページはかなりずれ込みましたが、デザインとか自分のわがままで修正して頂き、ビルダーさんには御迷惑をおかけしてしまいました。でももう少しで完成です。(^3^)/ホームページ完成と合わせてブログ書こうかな~と思っていましたが、ネタもそこそこたまってきて、お客さんに何時載せてくれるの?って声も聞こえてきそうなので…(笑)毎度の如くサクッとですがこんな感じでボチボチやってます。長めのお預かりとなりましたがランエボのリフォーム!磨きと塗装を合わせての作業です。ルーフは紫外線劣化、ここ近年の紫外線は強力です。ルーフは劣化除去からの塗装です。

 

 

 ヘッドライトリペア他色々とやってランエボリフォーム完成です。載せるの遅くなりスミマセンm(__)m 

 こちらも塗装と磨きのスカイラインリフォーム。ヘッドライトは劣化が酷かったので透明度が不安でしたが、お客様の話しによると今まで磨きの他、また一時的な艶だし作業はしてないと思うとの事。作業前。

 

 

作業後。

 

 この車は経年ですが透明度は戻りました。ヘッドライトはプラスチックのような物ですので劣化で腐った物を過剰なコンパウンドでのポリッシング、安いからと言って一時的な艶だし剤塗布を繰り返す事により摩擦熱と溶剤でどんどん染み込み溶剤と油分等を紫外線とライトの熱が劣化を促進してどんなにペーパー研磨してもウッスラとした乳白色が全体にまんべんなく底まで。そうなったら交換しかありません。軽自動車もヘッドライトが10万円を越える時代になりましたし…。あと一部その時代の素材にもよる場合もあります。17クラウンは何台も見てきましたが素材かな~と思ってます。作業前の画像と作業後の画像ですが磨き後の照明の写り込みとヘッドライトが綺麗になる事で車は若返ります。作業前。

 作業後。

 ありがとうございました。

現在も作業進行中のGTRです。ラッピングの艶と質感が飽きてきて、それとボディーをカッターでラッピングをカットしているのでカッター跡を消す為にどうしても塗装でと…。シビれる作業です。デザインとカラーリングは全てお客様のアイデアです。作業前から作業途中まで、一度乗って頂いて打ち合わせ、再度入庫を繰り返してます。

 

 塗装の足付けとタイミングを見計らってマスキングテープを剥がす時は神経を使います。塗った所がほんの僅かにでもペロッといったら全てが終わります……(泣)またそこを塗ればいいじゃんと思われますが、色々難しい事態が発生します。(塗装屋さんにしか解らない世界ですけど。)お客様に見て頂きokを頂きホットしました。

 

 

 今回はここまで…。引き続き作業は続きます。塗装乾燥後来月後半はセラミックコーティング ダイヤモンド9h施工の予定ですが行けるかな~。  

早めのメンテナンスです。経年車にありがちな塗装の弱った所が反応して染みになってました。暫く様子を見て下さいm(__)m非常に勉強になりました。

日産フーガの1年復元メンテナンスです。

 洗車傷も消えてスッキリしました。施工証明書のメンテナンスプラン内なら太陽光等で洗車傷が気になったら 何回でもokです。余程の事がない限り従来通りメンテナンスSS15000円~LL25000円です。それとお母様タントの軽補修メンテナンス。このような補修方法もありますって事で。ありがとうございました。

スバル車。ステップの板金塗装。作業前。

 作業後。

 

 セルボのヘッドライトリペア。日曜日しか来れなくて当店たまたま日曜日は予約が埋まっていて、暫く待って頂きました。遠い所からありがとうございました。難解な亀裂でしたが綺麗に除去できました。左のライトは内側メッキにわずかな擦り傷と何故か少しのクモの巣が惜しかったです。また何かあれば宜しくお願い致します。

作業前。

 作業後。

 

 娯楽ネタですが、お世話になってる社長さんの船でタイラバ釣りやってきました。何で色のついた錘とゴムの切れ端みたいのだけで魚が釣れるのか不思議ですけど……(笑)仕事でも固定概念にとらわれず逆転の法則とかあるかもと真剣に考えてしまいますね。釣りも奥が深いです。因みに画像の80㎝位の大鯛は社長さんが釣った魚です。

 

関連する投稿