今回の作業記録はメンテナンスのお話しです。お客様と色々お話してますと、環境は様々で使用する水、保管状況、洗車の回数と様々です。コーティングしたら傷が着かなくなるよね?って言われるお客様も稀にいらっしゃいます。コーティングしても100%傷は着いて行きますし、染みも着きます。お客様にお渡してるメンテナンスセットでカバーできない物を我々がサポートするのがプロのメンテナンスです。メンテナンスの内容も色々ありますが、当店のメンテナンスはお客様の声が一番多い初期施工のようなあの感動を再び♪になるように頑張ってます。なるべく塗装を削らず、コーティング皮膜の入れ替えに特化した施工方法を全国の磨き屋仲間と交流して日々追求しております。特に初期施工時の下地の土台が大切でそれに特化したベースコート剤を使用しております。それと塗装屋としてメンテナンス時で感じる事はあきらかにコーティング車両は塗装の密度が上がり塗膜が強くなっていまして、磨いた時にハッキリと前回とは全く違う感触になってます。コーティングとか補充メンテナンスは塗装の改善にも 一役かっている感じです。コーティング粒子は塗料粒子より遥かに小さく隙間に浸透して固まっちゃうんでしょうかね・・。顕微鏡の世界ですが・・。コーティング表面は傷、汚れ等が着いてもその下にはしっかりした密度のあるコーティング分子が必ずあります(^-^)vコーティング施工時は綺麗は当たり前、その後が大切なんです🎵コーティング表面は本来の塗装を守る犠牲膜として様々なトラブルを受け止めてくれる物として、土台は強く、上の皮膜の入れ替えはスムーズにが理想的だと思います🎵

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

これ・・。メンテナンスなんです。当店でコーティング施工したお客様に限りますけど。当店の施工証明書期間内のメンテナンスは1日~2日お預かりしていますので予約制にしています。仕上がり感で損は無いと思いますよ~。財布に優しい料金ですので年に1回位はリフレッシュしてはいかがでしょうか?
3月はすでにコーティング予約はほぼ埋まってますがメンテナンスはなるべく調整して対応致しますので御連絡下さい。0898-73-2066

関連する投稿